年末の慌しさ利用の汚ぞ魔死医発表????<2013.12.28(土)>

序序序の序    山梨県民の血税で、無垢な動物たちを愛するやさしい県民性を    裏切る発想を誰がしたのでしょうか?       ×××・研究・実験・施設・繁殖・金欲・物欲・名誉欲・    命物実験教信者機●紙広●誌購読するとこうなってしまうのでしょうか? …

続きを読むread more

予言

予言 聖なるものに辿り着く為には、 途方もない努力と苦労が必要では無いだろうか? と感じる愚者の心の中の怠惰と恐怖は、 聖者を見下し引きずり下ろす事で、 自らの努力と苦労をしなくても良い方向に働くが、 そもそも今後の人生の行方が分かってし…

続きを読むread more

尊敬するケイ&リルさんから画像以外、初の転載です。

         ☆拡散お願いします☆          ★現在実験動物は数百万匹から1000万匹が使用されていると          言われますが、実態はわかっていません。          日本では、実験動物以外の動物取扱業者については、          登録制がしかれ、行政の管理下にあります…

続きを読むread more

募集!

                                    命物実験教信者募集!                          待遇     人格的破壊   確実!               人徳的退廃   確実!            性的退廃     必ずサドに!    …

続きを読むread more

出た~~~!! バカのふたつ覚え! 人口減に       経済錦旗!!貴方!ま・さ・か…

           2012.4.15 (日)     政治家●●さんがお酒を飲むなら、当然!肝臓癌になる覚悟で!              そして・・・     肝臓癌で死ぬ覚悟で、お酒を飲んで下さい。     おぞましい実験を推進するのなら、     どういう事が行われているのか逃げずに調べ…

続きを読むread more

“ 穢れ無き命の為に ” 見抜く力を・・・

    純粋無垢な命たちに対しての     目を背けたくなるような、     残酷・残虐な写真・映像が、ある新聞社を始め、     おぞましい実験をしている機関・企業・個人…     また、     利益を得ている企業・個人・機関…     から、     出てくる事はありません・・・。     何故なら、    …

続きを読むread more

中絶殺人・・・

中絶は殺人であるという事実から  「中絶はいけない!」  と言うと、 それを言われた側は  「中絶は絶対してはいけない!」  「100%ダメである!」  と言われたと認識して、 それに対する反対意見として、  「では、殺人を犯し出所した男に強姦され出来た子供も中絶はいけないの?」 と言いますが、 実際問題、 …

続きを読むread more

ファウスト9  ある新聞社のある方の欲望へ・・・

     胃や腸と同じ臓器である脳は、記録媒体です。      AさんとBさんが街を歩いていて、      色白の女性とすれ違いました。      AさんとBさんは、女性の白い肌を見て記録します。      白い肌に性的価値を持っているか…      持っていないか…      は、心のなかの性的欲望の仕事です…

続きを読むread more

ある新聞社のある方の欲望を見抜き続けるドキュメンタリーブログ…をこれからもよろしくお願い致します。

    ある新聞を継続して読むことが出来ない県外の皆さまには、   分かりにくい完全懲悪ブログは、   2012年4月2日から闘い始めた、心秘評論ブログで丸1年になります。   今日まで闘ってこられたのも、純粋無垢な命たちに優しい、   愛ある皆さまのおかげです。   心からお礼を言わせて下さ…

続きを読むread more

無垢な命の為の・・・心秘評論

                 心秘評論は、これから世界へ広がらなければなりません。  何故ならば、地球のピンチだからです。  無垢な命に優しい・・・愛ある甲府の皆さま・山梨の皆さま・信越の皆さま・  中部の皆さま・本州の皆さま・日本の皆さま・アジアの皆さま・世界の皆さま・・・  命物実験教信者の恐怖と欲望を叩…

続きを読むread more

思いやり・・・3

 2012年2月  何か言い知れない・・・醜い大きな力が動物に対して行われている・・・  そんな感じがしている中、読者欄には山の中に母犬と仔犬が捨てられた事が  載りました。  これは、担当の皆さまの悲痛な叫びともとれるのです。          その後・・・冷たい雨が何日も降り続き・・・      …

続きを読むread more

思いやり・・・2

 寒い冬・・・冷たい雪・・・食べ物が無い山から降りて・・・  人間の仕掛けた罠で怪我をしたカモシカ ・・・・・・・  写真無しの記事を読んだ愛読者の皆さまからの          「何とかしてあげて!」  「助けてあげて!」  「何とか出来るだろう!」  と、命に優しい県民の抗議の電話が行政・新聞社へいったことでし…

続きを読むread more

思いやり・・・            (2012年4月の記録)

 山梨へ越して来て3年になる友人が、当初は地方紙には馴染みがない為に  読んでいませんでした。                                   が、読むようになると、山梨の隅々までよく分かる内容で、  『だんだん山梨県民になっていってる・・・』と、言っていました。                      …

続きを読むread more

おもいで・・・

                    今から何十年も昔・・・         我が家での夕食前、         小さな女の子だった私が父に叱られ、         大粒の涙を流して泣いていますと、         私より年上で、私の事を我が子のように思ってくれていた         三毛猫の《 みいこ 》が私の所へ来て、…

続きを読むread more

   純粋無垢な動物たちがおかれている状況は、  この世界の天国と地獄であって・・・  両方とも私たち人間が作ったものです。  ペットとして何不自由なく愛されている無垢な命を助ける必要はありませんが、  私たち人間のエゴ・我・欲望の為・・・  また、そのエゴ我欲のもっている命・人生・生命・世界・生き方・目的・社会・…

続きを読むread more

初めの序・・・

                           利害に囚われず、損得勘定抜きでの皆さまの          愛と真心溢れる活動ブログをたくさん読んでいるうちに、          老眼鏡が涙の滴で見難くなってしまいました。          でもそれは喜びの涙で感動の涙で、          心が洗われ眼鏡も洗っ…

続きを読むread more