穢れ無き命の為に・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 思いやり・・・            (2012年4月の記録)

<<   作成日時 : 2013/03/13 15:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0


 山梨へ越して来て3年になる友人が、当初は地方紙には馴染みがない為に
 読んでいませんでした。                                 
 が、読むようになると、山梨の隅々までよく分かる内容で、
 『だんだん山梨県民になっていってる・・・』と、言っていました。                        
       
 地元民の私は当たり前に感じていた事でしたが、≪赤電話≫の欄では
 無料で「仔犬差し上げます」とか「仔猫差し上げます」などとあって、
 『本当に動物を大切にしている県だなぁ・・・』
 と、特に感心していました。
 今、友人宅では、この欄でもらった猫の<うめこ>と、犬の<ももたろう>(仮名)
 は、大事な家族の一員になっています。                                               
 
 だけど・・・
 この≪赤電話≫もなくなって有料のミニ広告になりました。
 この不景気ですから、お金を払ってまで載せられない方もいるでしょう。
 紙面に於いて動物に対する扱いを周到に順次に変えて行き、
 読者の心から、動物に対する優しさ・愛おしさ・哀れみの心を失くして行く
 流れがあるようです。

 動物愛護県をそうではない県にする為「仔犬を差し上げます・仔猫をもらって
 下さい」という、命を大切にする欄を廃止・有料にする。
 しかし、読者からの反感・反発を抑制する為に動物愛護の記事を
 『これでもか!』
 と、多めに載せて食傷気味に陥らせた所で、
 今度は愛護記事を少しずつなくして行き、動物おもしろ記事だけにし、
 県民の心から動物愛護・動物福祉の尊い想いを少しずつ弱め、
 少しずつ小さくして行っている事に・・・私たちは気づきました。





                               
画像


                     





月別リンク

ブログ王☆ランキングはこちらをクリック!
思いやり・・・            (2012年4月の記録) 穢れ無き命の為に・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる